肉離れの症状・治療法ナビ > 背中(背筋)の肉離れ



背中、腰、腕などにも肉離れは起こる

肉離れの90%は下半身に起こりますが、背中、腰、腕などにも肉離れは起こります。

・ゴルフをしていていた
・真冬の筋肉が萎縮している時に重いものを持った
・朝起きて、布団から起き上がった時
・高い所のモノを取ろうとした


こういった時に背中の肉離れは起こり、背中の痛みが出ます。

また、腰や腕も同様で、例えば腕に肉離れが起こった場合には腕の痛みが出てきます。
sponsored link

背中の肉離れは誰にでも起こります

背中の肉離れは誰にでも起こり、時として激痛を伴います。

ただし、下半身の肉離れより短期間で治癒します。
それは、下半身と違って背中には体重がかからないからなんですね。

ただし、背中に激痛が出たという症状だけで背中の肉離れと判断するのは早計です。

背中に痛みが出る場合、内臓疾患が原因のケースもあるからです。

どちらにせよ、背中に痛みが出た場合にはすぐに病院を受診した方がいいでしょう。

もし、完全断裂していれば呼吸困難に似た症状に陥ることもありますし、痛みのせいで歩くことも横になることもかなり難しい状態になっていますから。

背中に肉離れが起きたら?

病院に行くと、筋弛緩剤・消炎剤・湿布などで治療を行います。
とにかく患部を動かすのはよくありません。

しかし1週間ほどで痛みなどの症状はかなり軽減されます。

痛みや腫れがとれてからは、少しづつ背筋を鍛えるトレーニングなども生活に取り入れていきましょう。

方法はインターネット上に無料でいくつも掲載されていますから、そういったものを参考にしてもいいですし本格的にジムに通ったり水泳をしてもいいと思います。

肉離れは再発しやすいですから、健康管理には気をつけてくださいね。
sponsored link

Copyright(C) 肉離れの症状・治療法ナビ Allrights reserved.